スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相のスーツ袖にタグ あわただしく新調か(産経新聞)

 菅直人首相は10日、まっさらのスーツに身を包んで政府の口蹄(こうてい)疫対策本部に出席した。ところが、スーツの左袖にはブランドのタグが付いたまま。首相は鳩山由紀夫前首相が退陣表明したわずか2日後に衆参両院で首相指名を受けており、あわただしくスーツを新調したようだ。

 首相が着用していたのはドイツの「ヒューゴ・ボス」のスーツで、高級ブランドとして知られる。日頃からサラリーマンの家庭に育ったとして庶民性をアピールしているが、晴れて内閣のボスとなっただけにスーツもボスがお気に入りのようで…。

【関連記事】
首相「官僚は大バカ」発言変えず
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」
菅首相が迅速な対応指示「危険な意味での節目に当たる」 口蹄疫
郵政改革廃案? 溝深まる2人
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

社民が参院選キャッチフレーズ「生活再建まっしぐら」(産経新聞)
元民主・岩國氏が自民政調会顧問に(産経新聞)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
スポーツそれともテレビ欄? 新聞で読んでいる記事ジャンル(Business Media 誠)
好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
スポンサーサイト

郵政改革法案 衆院本会議で可決 参院に送付へ(毎日新聞)

 郵政民営化を見直す郵政改革法案は31日夜、衆院本会議で民主党など与党の賛成多数で可決された。参院に送付される。連立政権を離脱した社民党は賛成した。自民党など野党は審議が不十分だとして衆院総務委員会での再審議を求めたが、与党側は応じず、本会議に緊急上程した。与党は16日までの会期内に成立させる方針だ。

 郵政法案は、日本郵政グループに郵便・貯金・保険の3事業の全国一律サービスを義務付け、5社体制を3社体制に再編するのが柱。小泉純一郎元首相が進めた民営化路線を大きく転換し日本郵政の公的性格を強める。

 民主党の山岡賢次国対委員長は31日、自民党の川崎二郎国対委員長に郵政法案を同日中に採決する方針を伝えた。民主党が審議を急ぐ背景には、参院選で全国郵便局長会の支援を取り付ける狙いがある。野党は1日にも亀井静香金融・郵政担当相に対する不信任決議案を提出する。【大場伸也】

【関連ニュース】
郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討
郵政改革法案:与党、衆院委で強行採決
郵政改革:民営化見直し方針、WTO高官が初協議
郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
総務省:日本郵政の「委員会設置会社」見直し提言…検証委

<陸山会事件>辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める(毎日新聞)
電柱衝突、警官重傷=車急発進の男逮捕―大阪府警(時事通信)
自動車登録簡略化に大賞=刷新会議(時事通信)
首に針金、腹に刺し傷 京都で男性現金奪われる(産経新聞)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)

大卒の就職率91.8%、過去2番目の低水準に(Business Media 誠)

 厚厚生労働省と文部科学省は5月21日、2009年度の大卒の就職状況を発表した。それによると、大卒の就職率は前年同期比3.9ポイント減の91.8%。過去最悪だった1999年度の91.1%に次いで、2番目に悪い水準となった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 大卒の就職率を文理別に見ると、文系は前年同期比4.3ポイント減の91.0%だったが、理系は同2.2ポイント減の95.2%にとどまった。

 また、地域別に見ると、関東地区は同6.1ポイント減の90.6%、中部地区は5.3ポイント減の93.6%と厳しかったが、北海道・東北地区は同2.0ポイント減の89.3%、近畿地区は同2.1ポイント減の94.7%、中国・四国地区は同1.9ポイント減の91.8%、九州地区は同2.9ポイント減の88.9%と比較的減少幅が小さかった。【堀内彰宏】

【関連記事】
「就職氷河期、サイコー!」な人たち
一流国立大は出たけれど…… 内定率急落の現場
空前の不況下でも……内定率9割の高校の秘密

<参院選>自民、「青木」ブランド継続 長男を擁立(毎日新聞)
<ACSA>オーストラリアと物品役務相互提供協定を締結(毎日新聞)
八街放火殺人容疑の男、当日に滞納家賃支払う(読売新聞)
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分―三重(時事通信)
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か(産経新聞)

携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)

 携帯電話サイトのゲーム代を稼ぐため、知り合いの女子中学生に売春させたとして、警視庁は14日、東京都杉並区高井戸西、主婦慶田花(けだはな)由紀子容疑者(32)を児童福祉法違反などの容疑で逮捕したと発表した。逮捕は4月28日。

 発表によると、慶田花容疑者は昨年10月、昭島市内のホテルで、知り合いの公立中学3年(当時)の女子生徒(15)に対し、都内在住の中学校教諭(48)と2万円でわいせつな行為をさせた疑い。

 慶田花容疑者は、2万円のうち女子生徒には5000円を渡していた。

 慶田花容疑者は携帯サイトの「グリー」や「モバゲータウン」に熱中し、アバター(分身)や育成ゲームに登場するペットを着飾らせる有料アイテムを大量に購入。ゲーム代が月10万円を超えることもあり、「ゲーム代で生活が苦しかった。女子生徒は若いので客がとれると思った」と供述している。

 女子生徒とは昨年春、都内で偶然、知り合って親しくなり、「小遣いが稼げる」として売春を持ち掛けたという。昨年9月~今年1月の間に客30人と売春させていたとみられる。女子生徒が今年2月、学校に相談し、事件が発覚した。

 携帯ゲームサイトを巡っては、「無料で遊べる」とうたいながら高額請求されるケースが相次ぎ、国民生活センターが昨年12月、業界団体に改善を要請した。

鳩山政権の「路線修正」に全力=公約、普天間念頭-仙谷戦略相(時事通信)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」
官房長官、きょう鹿児島入り=徳之島町議と会談へ-普天間(時事通信)
明石歩道橋事故、第1回公判前整理は7月29日(産経新聞)
冬に貯めてしまった“アレ”を落としましょう!<前編>

強姦事件のDNA一致、時効半年前に男逮捕(読売新聞)

 富山県高岡市で2003年11月、女性が乱暴される事件があり、現場に残されていた犯人のDNA型と一致したとして、富山県警は28日、石川県七尾市三島町、会社員中田和宏容疑者(31)を強姦(ごうかん)の疑いで逮捕した。

 同容疑の時効成立は今年11月に迫っていた。

 発表によると、中田容疑者は03年11月上旬の深夜、高岡市で一人暮らしをしていた女性事務員(当時25歳)方に侵入し、刃物を突きつけて脅し、乱暴した疑い。

 現場に残っていた犯人の体液からDNA型が採取されていたが、容疑者の特定に至っていなかった。

 県警が今年に入り、当時、現場周辺に住んでいた男性数人から任意で唾液(だえき)などの提出を受け、鑑定したところ、中田容疑者のDNA型と一致したという。中田容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。

<小沢幹事長>「起訴相当」議決…石川議員「ノーコメント」(毎日新聞)
J.フロント;2月の営業報告を発表、百貨店業0.1%増、春節効果などによる押上げでアップ、スーパーマーケット1.5%減、
雑記帳 大好評「商店街スゴロク」 秋田(毎日新聞)
高速新料金、深まる対立…内閣一元化揺らぐ(読売新聞)
自民県連幹事長「どういうつもりかなのか」 水野前衆院議員が離党届(産経新聞)
プロフィール

かきざきまさひろ

Author:かきざきまさひろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。